テニス肘

30代 女性 主婦

週2日のペースでテニスをしていましたが、右肘が痛くてラケットが持てないくらいに痛みが強くなり、日常生活でも障害をきたすようになった。整形外科に行き上腕骨外側上顆炎(テニス肘)と診断され、3ヵ月くらいかかると言われたが、痛みが減らないため知人の紹介で来院。

1回目の施術で手に何も持たず素振りをしてもらって痛みがほとんどないことを確認しました。本人の喜びようといったらありませんでした。ラケットを持って素振りをしても痛を感じなくなったので、5回目の施術で終了しました。

Comments are closed.

ページのトップへ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン