オスグット病

10代 男性 小学生

少年サッカーをやっていて、3ヶ月前から急に右膝が痛くなり、整形外科でオスグット病(オスグッド病・成長痛)と診断され、湿布をもらっただけ。サッカーの練習後や無理して走ると、歩けないほど痛くなる。階段の上り下りで痛みがあり、膝を床に付けると痛い。

右膝下に骨が飛び出たような状態で、膝裏も若干腫れていました。痛みをかばうため、身体全体にも歪みがでていました。1回目の施術で、膝の曲げ伸ばし、階段の上り下りの痛みはほぼ解消し、膝下の出っ張りが残るのみとなりました。その後、2日続けて施術し、一週間後の施術では、飛び出ていた骨の気にならない程度になりました。サッカー練習中の痛みもでないとのことで終了しました。

Comments are closed.

ページのトップへ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン