夜尿症

【やにょうしょう】

小学生になってからのおねしょのこと。

症状

夜寝ている間に、無意識におしっこをしてしまう。

原因

身体の機能が未発達なことが原因。
その他、精神的なストレスや、尿意で目が覚めないほど子供の睡眠が深いことなどが原因として考えられます。

骨盤のゆがみが大きく、下腹部に緊張がある子供によくみられるため、そのことも原因かと思われます。

2歳で約50%、5歳で約20%、10歳で約5%の児童におねしょがみられます。

改善方法

成長と共に治りますが、個人差が大きく、予想以上に長期化する場合があります。

したがって、施術を受けることをお勧めします。

Comments are closed.

ページのトップへ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン