肘関節側副靭帯損傷

【ちゅうかんせつそくふくじんたいそんしょう】

側副靭帯は、肘関節が横方向に曲がらないように、肘関節の外側と内側についている靭帯です。

症状

肘の痛み。

原因

肘関節に横方向から強い力がかかることにより、側副靭帯を損傷。

改善方法

靭帯の損傷は、器質的疾患なので、施術では治りません。
ただし、損傷を受けた周辺は、血行が悪くなりますので、施術により改善し、回復の手助けは可能です。
なお、靭帯の損傷は、回復までに3週間から1ヶ月かかります。

Comments are closed.

ページのトップへ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン