有痛性外脛骨

【ゆうつうせいがいけいこつ】

外脛骨は、内くるぶしの前下方にできる種子骨の一種です。

症状

骨が出っ張ったように膨らんで、痛みがある。

原因

一般的に、外脛骨に、スポーツなどで無理な負担がかかったり、靴がこすれたりするのが原因とされています。

改善方法

病院等では、外脛骨のところに穴あきパッドを貼ったり、靴底に内側が高くなるソールを入れたりします。

Comments are closed.

ページのトップへ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン