棘下筋・小円筋炎

【きょくかきん・しょうえんきんえん】

棘下筋および小円筋は、肘を90度曲げた状態で、上腕を外側に回す働きをする肩甲骨の背中側にある筋肉。

症状

肩の後、肩甲骨の外側が痛い。

原因

使い過ぎで疲労し、棘下筋や小円筋が異常収縮し、付着した部分が引っ張られ、痛みが起きます。

改善方法

施術により、緊張を解いていくことにより、改善します。

Comments are closed.

ページのトップへ

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン